日本臨床外科学会三重県支部会
第297回三重外科集談会プログラム
日時:令和4年12月4日(日) 午後1時より
会場:三重大学医学部臨床第二講義室(現地開催)
 
 ◆一般演題の発表時間は6分、討論4分です。
 ◆演者の方の受付は発表の30分前までにお願いします。なお発表スライドは事前登録となります。
 ◆すべての演題終了後に総会及び若手優秀演題の表彰式(賞状・金一封授与:一等・二等・三等)を行います。
  表彰式は必ずご参加ください(不在の場合棄権とみなします)。
 ◆セッションごとに若手を対象に1名選出するベスト質問賞の表彰を行います(該当者なしの場合あり)。

1.(13:00〜13:40)     【座長】三重大学 乳腺外科     吉川美侑子 先生
          【コメンテーター】三重中央医療センター 外科  林 泰三 先生

若手1.左A区域乳癌に対してB-plastyとAbdominal advancement flapを用いた乳房温存術を施行した一例
    三重大学乳腺外科
    山口亜友、金森春佳、渡邊紗理、吉川美侑子、木本真緒、石飛真人、小川朋子

若手2.外傷性右横隔膜損傷の二例
    三重大学胸部外科
    加納 收、金田真吏、篠田真里、川口晃司、島本 亮、高尾仁二

若手3.腹腔鏡下に摘出した多数の磁石を誤飲した成人女性の1例
    鈴鹿中病総合病院 外科
    永野皓子、長谷川文哉、草深智樹、出崎良輔、小倉正臣、濱田賢司、金兒博司

若手4.腸重積を疑い手術を行った椎茸による食餌性腸閉塞の1例
    四日市羽津医療センター 外科(1)、三重大学消化管外科(2)
    畑川恵里奈(1)、西川隆太郎(1)、下山貴寛(1)、鈴木桜子(1)、吉山繁幸(2)、中山茂樹(1)、木村充志(1)
    岩永孝雄(1)、梅枝覚(1)、山本隆行(1)


2.(13:40〜14:20)     【座長】三重大学 胸部心臓血管外科  金田真吏 先生
          【コメンテーター】三重大学 消化管・小児外科  今岡裕基 先生

若手5.Enhanced view-totally extraperitoneal technique (eTEP)で修復した外傷性下腰ヘルニアの1例
    済生会松阪総合病院 外科
    谷川智美、渡邊大和、市川 健、奥田善大、近藤昭信、田中 穣

若手6.特徴的なCT所見によって術前診断しえた子宮広間膜ヘルニアの1例
    伊勢赤十字病院 外科
    橋本真吾、佐藤啓太、説田守仁、渋谷紘隆、川北航平、山内洋介、田村佳久、
    松井俊樹、熊本幸司、藤井幸治、高橋幸二、楠田 司

若手7.子宮広間膜裂孔ヘルニアの1例
    三重県立総合医療センター 外科
    嶌村麻生、辻浦誠浩、家城英治、山本 晃、横江 毅、尾嶋英紀、内田恵一、
    毛利靖彦

若手8.術前診断しえた傍十二指腸ヘルニアの1例
    三重中央医療センター外科
    野田悠介、水上拓哉、辰巳亜衣、林 麻未、林 泰三、大森隆夫、信岡 祐、
    湯浅浩行、下村 誠


          〜〜〜 休  憩(10分) 〜〜〜


3.(14:30〜15:10)     【座長】三重大学 消化管・小児外科  志村匡信 先生
          【コメンテーター】三重大学 肝胆膵・移植外科  阪本達也 先生

若手9.虫垂Goblet cell carcinoidの1例
    松阪中央総合病院外科
    山本雅人、辻 直哉、中邑信一朗、中村俊太、瀬木祐樹、小林基之、谷口健太郎、
    加藤憲治、岩田 真、田端正己

若手10.腹腔鏡手術を施行した腸管子宮内膜症によるS状結腸狭窄の1例
    松阪中央総合病院外科
    山中彩楓、山本雅人、辻 直哉、中邑信一朗、中村俊太、瀬木祐樹、小林基之、
    谷口健太郎、加藤憲治、岩田 真、田端正己

若手11.術前補助療法によって肛門温存手術が可能となった直腸GISTの1例
    桑名市総合医療センター外科
    岡部雄介、肥満智紀、市川 崇、水越幸輔、杉澤 文、高橋直樹、小西尚巳、
    鈴木秀郎、町支秀樹、登内 仁

若手12.クローン病合併肛門管癌に対しロボット支援下腹腔鏡下腹会陰式直腸切断術を施行した一例
    三重大学消化管小児外科(1)、三重大学ゲノム医療部(2)
    山下真司(1)、大北喜基(1)、浦谷亮(1)、今岡裕基(1)、志村匡信(1)、北嶋貴仁(2)、森本雄貴(1)
    川村幹雄(1)、安田裕美(1)、吉山繁幸(1)、奥川喜永(2)、大井正貴(1)、問山裕二(1)

4.(15:10〜15:50)          【座長】県立志摩病院 外科 志村匡信 先生
               【コメンテーター】遠山病院 外科   西脇 亮 先生
 
  13.門脈ガス血症および体質性黄疸による遷延性黄疸を伴った小腸巨大GIST穿孔の1例
    尾鷲総合病院 外科
    横井勇真、早碧泉

若手14.経過中に増大を認め診断に苦慮した脾静脈性血管腫の1例
    松阪市民病院外科(1)、三重大学肝胆膵移植外科(2)
    中込浩介(1)、藤永和寿(1)、中橋央棋(1)、種村彰洋(2)、春木祐司(1)、横井 一(1)、伊佐地秀司(1)

若手15.3回の肝切除を要したS状結腸癌同時性肝転移による大腸閉塞の1例
    県立志摩病院外科
    小島玲那、藤村 侑、根本明喜、李 正、勝峰康夫

  16.ロボット支援下extended distal pancreatectomyを施行しR0切除を達成しえた混合型IPMNの1例
    三重大学 肝胆膵・移植外科
    阪本達也、村田泰洋、弓削拓也、前田光貴、新貝 達、伊藤貴洋、尭天一亨、
    藤井武宏、飯澤祐介、種村彰洋、栗山直久、岸和田昌之、水野修吾


          〜〜〜 休  憩(10分) 〜〜〜


5.特別講演(16:00-17:00)
【司会】日本臨床外科学会三重県支部長、三重大学 肝胆膵・移植外科 教授 水野修吾先生

  「三重大学医学部附属病院ならびに消化管・小児外科における集患のための取り組み」
     三重大学 消化管・小児外科 教授 問山裕二 先生


6.総会

7.若手優秀演題賞・ベスト質問賞の表彰式


    

戻る